『ケンペネEnglish』商標取得のお知らせ

『ケンペネEnglish』商標取得のお知らせ
オンライン英会話のケンペネEnglishを提供する株式会社LS Creation(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ケンペネールしずこ(日本名:瀬川しずこ)、以下「LS Creation」)は、サービスの向上を目的としてオンライン英会話の『ケンペネEnglish』の商標を取得したことをお知らせします。

【商標登録の概要】
商標名称:ケンペネEnglish
登録日 :2020年8月13日
登録番号:商標第6280151号
登録分類:第41類
商標権者 : 株式会社LS Creation

日刊スポーツに掲載されました

石田純一(66)さとう珠緒(47)が24日、都内で、チバテレビ新番組「ケンペネEnglishPresents石田純一・さとう珠緒のカタカナ英会話」(3月11日スタート、水曜午後9時55分)取材会に出席した。

同番組は同時通訳者として活躍するケンペネールしずこ氏が薦めるカタカナを駆使したレッスンで、ワンランク上の英会話を目指す1回5分の番組。英会話が苦手というさとうが、得意な石田とともに日常で使える英会話を学ぶスタイルとなっている。

学校教育で英語を何年も勉強するが、実際には話せない日本人が多い。さとうもその1人。収録を終えたさとうは「しずこ先生のレッスンが分かりやすくて、“目からうろこ”もののオンパレードでした。そう言えばいいんだって。私みたいに英語が全然できない人でも、そうだったんだというところがたくさんあって勉強になった」と感想を述べた。「“R”の発音が日本人は苦手だけど、“う”を先に言うことだけでいいとかいうものですが、こういうのを教えて欲しかったです」と笑った。英会話が得意な石田でも「すごく参考になることが多くて、英会話の敷居を下げていると思う」と話した。

石田は幼少期を米国で過ごした。だが、大学生の時、六本木で外国人から米国大使館への道を聞かれ、英語で答えられなかったことから英会話学校に通った。21歳の時には演劇学校に行くために早稲田大学を中退し、渡米した。「かなり見切り発車でした。英語を勉強し出しておもしろくなったころだったので、あの時道を聞いてきた人に感謝したい」と笑った。だが「最初の半年はもう泣きたかった」と振り返り、「いきなり行くのは、そうは問屋が卸さないので、こういう番組で勉強していくのも効率的だと思う」と太鼓判を押した。

東京オリンピック(五輪)を間近に控え、多くの外国人の訪日が見込まれる。石田は「困ってそうな方に話しかけられますよね。会話の入りにある程度自信をつけて、おもてなしをできたらいいと思います」とし、「チバテレビの社長に成り代わりまして」と取材陣を笑わせた。さとうは「全く話せなければおもてなしのおの字もないですから。この番組が、話す勇気を持つきっかけになればうれしいです」とアピールした。

タレントの押切もえさんとのトークショー開催!

モデルでタレントの押切もえさんとしずこ先生のトークショーが実現しました!
押切さんは過去にNHK語学番組への出演など、語学力の高さでも知られています。また、英語の翻訳書『たまには、やすんだら?』の刊行や、二科展絵画部門での入選、山本周五郎賞候補へのノミネートなど、芸術分野でもご活躍されています。
しずこさんとのトークショーでは、現状の英語学習問題についてや、もえさんご自身の英語学習の体験談など熱いトークが繰り広げられました。

ケンペネEnglish民放テレビにて放送開始!

【 放 送 】
2020/3/11スタート  毎週水曜日 21:55~22:00

【番組概要】
石田純一とさとう珠緒がお届けする英会話番組。
同時通訳者として活躍するケンペネールしずこ先生が薦めるカタカナを駆使したレッスンで、ワンランク上の英語を目指します。
※本番組はチバテレビYouTubeに放送後掲載

TOKYO GLOBAL GATEWAYにて撮影!

撮影が行われた場所は、東京都教育委員会や、学研や市進をはじめとする民間5社で運営している話題の体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY」。

施設内には、カフェや空港、機内、ホテルのロビーなどの様々なシチュエーションのエリアがあり、中に入ると、まるで海外に来たかのような気分。海外留学さながらな英語体験ができると話題の施設です。

第一回の放送では、しずこ先生が推奨しており、番組のタイトルにもなっている「カタカナ英会話」ってなんだろう?という疑問に答える内容となっています。

「英語がさっぱりな私でも英語が話せるようになりますか…?」と不安そうな珠緒さんに対し、「ちょっとしたコツをつかめば、完全にできます!」としずこ先生。

しずこ先生の言う、「カタカナ英会話」とは・・・

日本語の音には全部母音(a,i,u,e,o)がついています。一方英語には、母音がない発音があります。例えば、dog (犬) という単語の最後のg。私たち日本人は「ドッグ」と読みますよね。これをあえてアルファベットで書くと、dogu 。このように、日本人には最後に本来はいらない「う」のような母音を入れてしまうくせがあります。

そのような日本人特有の発音のくせを理解すること、そして、英語の正しい発音をカタカナ表記することによって、母音の使い方をマスターして語彙力を高めていく。この考え方がカタカナ英語。そして、そのカタカナ英語を駆使して会話をするのが「カタカナ英会話」です。

放送の中で、信州大学の有路准教授はカタカナ英語のメリットについて「カタカナ英語はとても自然な外国語の勉強方法である」「通じる音の発音になる」と語っています。

最後に石田さんは、「今年の夏は世界中から美女やかっこいい男性も日本に来るからきっと役立つと思います。」とコメント^^

第二回からは、いよいよレッスンが始まりますよ!お楽しみに♪

ケンペネEnglishのルーツ

私は生まれも育ちも京都です。

19歳の時、結婚を機にハワイに住みことになりました。ですが、当時はまったく英語は話せませんでした。

バスに乗ろうと思っても、どのバスがどこに行くのかも分からず、「〇〇に行きたいのですが、どのバスに乗ればいいですか?」と聞くこともできませんでした。

暑いハワイで幼い息子を抱っこしながら、英語が話せないため何もできず立ちつくしていたこともありました。

「周りが外国人だから英語を使う機会はあったんじゃない?」と言われることもありますが、英会話をした記憶はほとんどありません。なぜなら、息子がまだ小さく、お世話で一日中家にこもる生活だったからです。

当時していたことと言えば、拙(つたな)い英語を息子にただただ話しかけているだけでした。

英語がほとんど話せないまま帰国することになったのですが「子供たちにはちゃんとした英語を身につけて欲しい」という想いをずっと持ち続けていました。

その想いは日々強くなり、ある日「親である私が英語を話さなければ、子供も話せるわけがない。私も一から勉強しよう!」と一大決心したのが、私が英語に目覚めたきっかけです。

それから、子供たちと一緒に英語を学び始めました。徹底的に学んだのが、正しい英語の発音ルールです。

この発音ルールを知った時「あっ!この発音ルールをハワイの時に知りたかった!これさえ分かっていたら、英語がスラスラ話せて苦労せずに済んだのに!」と思ったほど、とても衝撃的なものでした。

なぜなら、中学校や高校で何年も勉強し、さらに英語が身近にあるハワイ生活も経験したのに、英語が全く話せるようにならなかった私が、正しい英語の発音ルールを知っただけで、ネイティヴのような英会話を簡単に楽しく身につけることができたからです。

この正しい発音ルールのおかげで、私は8人の子どもを海外留学をせず自宅学習のみで、全員バイリンガルに育てあげることができました。

パートナー紹介

  • 東京大学文学部思想文化学科美学芸術学卒業
  • 株式会社KADOKAWAを経て起業

私がLS Creationさんをパートナーに選ばせていただいたのは、
『動画×学び』という正に今のトレンド実践していたからです。
しかも、英語と動画は、本当に相性が良いのです。

私は5年前に起業をし、現在、動画のコンテンツプロデューサーとして、YouTubeチャンネルや広告動画の企画を行なっています。

今後も、動画・学び・コンテンツというテーマで、様々なものが生まれるでしょう。
その最先端で、最前線の価値を世の中に提供できる可能性を大いに秘めています。

LS Creationさんの皆さんは、若くて向上心が高く非常にスピーディー。新しいことを歓迎する気風に溢れています。

そんな仲間と一緒に、最先端を走り続けていきたいですね。

社員紹介・高校教員から英語講師へ

  • 元愛知県公立学校教員(高等学校)
  • 英語講師 兼 コンテンツ開発・管理業務等

こんにちは。

矢野友理です。

私は、公立の進学校で3年間英語教員として、受験・進路・部活動指導などを行なっていました。

教員になることは、元々夢であったこともあり、とても充実した日々でした。

しかし、英語を使って何か新しいことにチャレンジしたくなり、思い切って教員生活を卒業しました。

転職の際には、たくさんの会社様とご縁がありましたが、LS Creationなら、自分の今までの経験やスキルを活かせると思い入社を決意。

現在は、数十人いる英語講師のまとめ役をはじめ、セミナーの司会進行やコンテンツ作成等、多岐に渡った業務に携わっています。

オンライン授業なので、英語が話せるようになりたいと思っている

全国のあらゆる方のサポートができる事に、とてもやりがいを感じています。

自分の英語スキル・教えるスキルを活かし、更に新しいことに挑戦し続けていきたいです。

社員紹介・営業職からの転身

  • El Camino College(エルカミノカレッジ)卒業
  • 英語講師 兼 営業企画

ご覧くださりありがとうございます。

英語講師・営業企画の加藤朝也です。

私は、アメリカの大学を卒業後、広告代理店で営業活動をさせていただいておりました。

LS Creationとの出逢いは、英語を活かせる仕事に就くために行なっていた、転職活動中の求人サイトでした。

アメリカで生活をし、現地で英語を習得した私は、既存の英語教育に疑問を持っていました。

そんな中、発音に特化したコンテンツを提供しているLS Creationに触れ、

まさにこれだと!と感じ、心底この仕事がしたいと思いました。

現在私は、中途採用ということもあり、今までの経験が活きる複数のポジションを任されています。

ベンチャーならではの柔軟性やスピード感を持って、商品企画やマーケティングが実践できることに、とてもやりがいを感じています。

これからますます関心の高まる『英語学習』を通じ、新しいコンテンツや挑戦的な新規事業の立ち上げに携わり、一人でも多くの方のお役に立てたら嬉しいです。

社員紹介・大学生から正社員へ 

  • 2019年 アルバイト入社
  • 2020年 新卒採用

こんにちは。渡邊響です。

大学の友人から、『英語力を活かせる仕事がある』と紹介されたのがLS Creationとの出逢いです。

当時大学4年生だった私は、数社でアルバイトをしながら、ごく一般的な就職活動を行なっていました。

しかし、LS Creationで英語講師としてアルバイトをしているうちに、多くのチャレンジをさせてくれるこの会社に、だんだん惹かれていきました。

人と人の距離が近く、とにかくスピード感に溢れている。

様々な経験を持った先輩方が、丁寧且つ近い距離で、それぞれの知識経験を惜しみなく享受してくれる。

そんな環境で過ごすうちに、私もその一員として、活躍したいと強く思うようになりました。

現在は、マーケティングを中心に社内・社外の方々と事業を進めています。

年齢に関係なく、新しい事に挑戦させてくれる社風が、とても気に入っています。